「幸せへの道を歩みながら」S様からのメッセージ

ずっと小さなカンテラを持って、夜を生きて来ました。 それに気がついたのは、カウンセリングを受けはじめてからです。 闇の中で頼りのカンテラはこわれかけていて、いびつな穴から漏れる鈍い灯りはしっかりと足を踏み出すに十分な視界 […]

続きを読む