【終了】2018.4.8 OHカード1DAYワークショップ

【講座名】OHカード1DAYワークショップ
~聴く・話す・感じる~
【日 時】2018年4月8日(日)10時~16時半
【会 場】室蘭市中小企業センター2階和室
【定 員】6定員(満席になりました)
【受講料】一般の方/7,000円・クライアント様/6,500円・ライトキーパー様/6,000円(ペア割有5%)

※このワークショップは終了いたしました。ご参加の皆様の声と当日の画像は記事の最後に掲載しております。

本当に久しぶり(数年ぶり!)のOHカードオンリーのワークショップです。
ドイツ生まれのインスピレーションカードを使って、遊び感覚で楽しめるワークを展開します。

よく「人が怖い」と言われる方がいます。そういう方は、特に話すことが苦手です。「相手にどう思われるだろう?」「どんな答えを期待されているのだろう?」「私の言動はおかしくなかっただろうか?」と、始終気にしているからです。変な人と思われないために、多大なエネルギーを消費しており、毎日ぐったりと疲れてしまう…。相手が1人ならまだいいですが、複数になればすべての人にOKな反応なんて出来るわけがありません。あっちでいい顔こっちでいい顔しているうちに本当の自分を見失い、すっかり混乱してしまっているんですよね。

そんな生き方をしてきた私たちにとって、OHカードの場は異世界です。『あなたの感じ方、表現の仕方ありのままに尊重します。ジャッジは一切なし、誰も異議を唱えることはしません』というエチケットに守られた安心、安全な場です。どうですか? 今までこんな場を体験したことはあるでしょうか?

はじめは戸惑うかもしれません。それほど私たちは『ジャッジすること、されること』に慣れ親しんでいるから。でも、きっとこの安全で自由な世界の虜になります!
更にすごいのは、日常に帰ったあともOHカードのエチケットがとっても役に立つことです。大切な人の話を聞くとき、このエチケットを意識しながら聞いてみてください。子どももパートナーも見違えるように変わります。空気を読んだり、人の気持ちを読もうと頑張るよりも、ずっとずっと人間関係をよくしてくれることに気が付くでしょう。

ぜひご一緒に楽しみましょう。お待ちしております(^-^)v。

【ご参加の皆様の声】

●S様
「こんなに“みんな違ってみんないい”と、実感する機会は日常にないように思います。自分の“あたりまえ”と、他人の“あたりまえ”は違うことを意識して、コミュニケーションをはかることで、人間関係も良くなる気がします」

●F様
「意味を考える必要のないことを伝えることって、楽しいことなんだ、と実感しました」

●ユキ様
「カードを見ての感じ方は、ひとそれぞれあって、こんな風な表現方法も…と感じました。楽しかったです」

●E・T様
「あっという間の一日でした!OHカードを通して、同じものを見ていても感じ方がそれぞれ違うこと、感じたことを否定されたりせず聞いてもらうことが、どれだけ普段されていなくて、大切なことなのか、感じることができました。とっても楽しかったので、また参加したいです」

●ちぃ様
「人の感じ方はいろいろということが良くわかりました。ずっと“この人はこう思っているに決まってる”と不安になって、疲れる日々を送っていました。この機会に、相手の考えを尊重し、聞き上手になりたいと思います」

●I様
「人それぞれ、色々な感じ方や考え方があると、改めて学びました。人の気持ちも、自分の気持ちも、大切にしたいと思いました。物事に、意味や理由を付けない方が、自然体で楽しめることがあると知りました。またぜひこのワークショップをしてほしいです」

皆さまアンケートにご協力、ありがとうございました。