【終了・公開セッション+座談会】我が子が引きこもってしまった時、どうするか?

2017年2月27日(月)、「我が子が引きこもってしまった時、どうするか?」をテーマにした公開セッション+座談会は、10名の方にご参加いただいて無事終了しました。

うつで休職し、引きこもり状態の息子さんを抱える母親としてカウンセリングを受けることになったF様。2年間で再子育ての完了・家族再生するまでの軌跡を、ご本人をお招きしてお話していただきました。短い時間の中ですべてを語り切ることは不可能ですが、クライアント様にはおなじみの『心のカラクリ』の説明を交えながらの対談を、皆様真剣に耳を傾けて聞いていただくことができました。

なにより印象的なのは、F様の笑顔です(ご覧いただけないのが残念!!)。70代でカウンセリングに出会うまで、ずっと悩み苦しんでこられたと聞いても、信じられないかもしれません。それほどに生き生きと輝いています。「人生は何歳からでもリカバリ可能」という事実を体現しています。事実、F様のご家族全員がこの出来事を通して成長し、今はそれぞれが一回りも二回りも大きく逞しくなって人生を楽しんでいます。

「でも・・・」リアルタイムで取り組み中のクライアント様は、「本当にこの問題が消える日が来るの?自分もこの子も幸せになれるなんて信じられない・・・」と、不安に捕らわれてしまうことも少なくありません。だからこそ、そこを通り抜けた方から、生のお話を聞いていただく価値があると思います。ちょっと先の未来から、ちょっと先輩のF様の「大丈夫、あなたも必ず幸せになれますよ」というエールを、受け止めてもらえたのではないでしょうか。

私は10年この仕事をしてきて、「その人に乗り越えられない試練は与えられない」ということを確信しています。そして、試練と思っていた出来事が、その人をもっと幸せに導いてくれる素晴らしい計らいであることも・・・。

「その人」というのはもちろん、「あなたのお子さんも」ですよ。我が子を「自分よりも弱くて小さい人」と思わないで下さい。子どもは絶対に親よりも大きな魂を持って産まれてきます。彼らが経験することもすべて、乗り越えられる試練です。但し、お母さんが溺れていたら、子どもは自分の人生よりもお母さんを救うことを優先します。ですから、お母さんがまず陸に上がって下さい。幸せになってください。その時にはもう、誰も溺れてはいませんから。

後半の座談会では、我が子を想うお母さんの質問に、熱く語りかけてくれたF様と、同じ経験をしたクライアント様の我が子を信頼する力強い言葉を聞くことができて、感無量でした。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。


【ご参加いただいた方の声】

●自分が変われば、周りも変わる。今までの概念、思い込みを捨てて、どうすると良い方向に行くのか、少しずつ勉強して前に進んでいこう。今日のセミナーでのお話を参考にしながら、努力していればきっと良かったと思える日が必ず来る。焦らず、少しずつ…。(T様/登別市・女性・60代)

●今回、参加して本当に良かったです。望さんとFさんのお話のやり取り一つ一つが、自分のカウンセリングでの過程と重なりました。初めた頃、心のカラクリ…言っていることは理解できましたが、実感として感じることができませんでした。今なら、心のカラクリ一つ一つが頭(思考)と心(感情)に入ってきて、受け入れられる自分になってきています。またこのような機会があれば、参加したいです。(N様/室蘭市・女性40代)

●もう先生の処に通わなくても良くなった方の体験談をお聞かせ頂けるとのことで、参加させて頂きましたが、同じような体験に、心が救われるようでした。先生から頂いた気付きのことも、サイドの気付きとして心に言い聞かせることができました。(S様/室蘭市・女性・60代)

●カウンセリングから一年間くらい離れているので、学んでいたのに忘れていること、薄れていることがたくさんありました。もともとの“心のくせ”に戻ろうとするのですね。再確認できて良かったです。ありがとうございました。(O様/登別市・女性・50代)

●興味があったので参加しました。自分自身の環境と当てはまる部分が多かったので、勉強になりました。(O様/男性・20代)

●カウンセリングに通い始めた頃に比べ、今はとてもおだやかな気持ちで過ごせる日が増えてきているのですが、まだ時々気持ちが沈む日もある中で、今回参加させていただいて、他にも同じように様々な悩みや不安を抱いている人がいると知れたことが心強く感じられたのと、何より母と一緒に参加できたことが良かったなぁと思います。また参加できたらしたいと思います。ありがとうございました。(O様/室蘭市・女性・30代)

●自分の感情との付き合い方をもっと知りたくなりました。もっともっと家族の為に自分の為に自分の事が知りたくなりました。本当に自分にとって大切な時間でした。ありがとうございました。(N様/室蘭市・女性・40代)