「未来は自分が切り開くもの」N様・室蘭市・40代女性

望さんへ

ごぶさたしてます。Nです。
直接会って近況報告をしたいと考えていながら、毎日毎日忙しく今日に至っています。
カウンセリングを最後に受けたのは、ちょうど一年前くらいでは?と振り返りながら…。

最後のカウンセリング以来、「未来のことは誰にも予測することなどできない、今、現在の自分の感情と向き合って生きていこう」と過ごしていた日々、突然、以前から希望していた仕事に就けるチャンスが巡ってきました!
本当に夢にも思わなかった展開で、すごく嬉しかったです。
今日現在、私は幸せかと聞かれたら、「うん!幸せだよ」と言えます。
「嫌なこともつらいこともたくさんあるけど、自分の人生を生きている」っていう芯があるのです。

振り子時計のように、感情は日々ゆれます。
特に主人に対しては(笑)。
その時は「もう離婚する!すっごーい腹立つ!!」とか感じるのです。でも…、不思議なことにその感情は、長くは続かないのです。
次の日は楽しく笑っていたり、主人の行動に愛しく思えたり…。
こんな日が来るなんて、あの時は全く想像すらできませんでした。ケンカ=離婚、でした。

そして受験生の娘に対しては、過去自分が望んでいた志望校を母親に言われるがままに変えた自分がオーバーラップしてきて、「あなたが本当に希望する学校を選んだのなら、母は応援するよ」と伝えました。彼女は「ありがとう」と答え、自分で志望校を決めました。
主人も、娘の決めた志望校を尊重してくれました。

カウンセリングに行かなかったら、私は自分の想いを子供にぶつけ、私が行ってほしい志望校を選択させていたと思います。「志望校に入った後の将来は、誰も予測できることではない。自分が決定し切り開いていくことだ」と、カウンセリングを通して学べたことを伝えることができました。

一度、カウンセリング予約しようと思ってはいるのです が、土日しか時間が取れず忙しい毎日です。
ツイッターやHPは見ているので、望さんとご縁が切れたとは思っていません。時間ができたら、またぜひ予約したいと思っています。

冬に向かって寒くなってきましたが、お身体にはご自愛くださいね。

Nより 2018.11.3