感情に寄り添うことを学び、グルグルを脱出。 M.U様・登別市・女性30代

IMG_8642漠然とした不安。自分のいく先が見えない不安。いつも同じような所でつまずいて同じ失敗を繰り返す、、、「もう、こんな自分は嫌だ!」「自分を変えたい!」と、悩んでいた時友人から「カウンセリング受けてみたら?」と声をかけてもらい、カウンセリングを受ける事を決意しました。

「やっと自分の中の、なんとも言えない不安な思いを話せる場所が出来た…」という思いでライトハウスにたどり着き、カウンセリングの部屋に入って望さんの顔を見るなり、涙が溢れてうまく言葉が出てこなくて、大泣きしたのを覚えています。

その後も日々の生活の中で色々な出来事に遭遇し、怒りや悲しみや喜びを経験しました。今までの自分だったら、問題から目をそらしたり、怒りにまかせて自暴自棄になったりしていました。しかしカウンセリングを受けて心の仕組みを学び、自分の感情に寄り添う事で、ゆっくりながら問題の出口を見つける事ができている自分がいました。

もし、カウンセリングを受けていなかったら、、また同じ所をグルグル回っていたかもしれません。。
ライトハウスに、望さんに出会えて良かった、、と心から思います。

最初のうちは月3回カウンセリングを受け、自分の心の辛さが落ち着いて楽になってからは、月に1回ペースで心理学を学ぶ感覚でライトハウスに通っています。本やテレビからも情報は得られますが、1対1の対話だからこそ心に直に言葉が入ってきて、吸収される感覚があります。

「自分の経験する事が最大の教科書。」
「自分ことを自分で一番幸せにする。」

望さんから教わった言葉を大切にし、これからも自分の心と向きあっていきたいと思います。