「わたし」を取り戻すための勇気と喜び M.E様・K県・女性30代

bicycle-1635133_1280ファイル(メールフォロー)開きました!

日々の調子についてですが、わたしはいつも1番よかった時をベースにし、それと比較して今はよくないと判断しがちだなぁと気がつきました。フラットな状態からいい時も悪い時も感情をコントロールというか受け止められるような心の筋肉をつけていきたいです。

そして家族のことですが、消化してると思っていたのに、全く消化していないことに気がつき驚いています。未だにあの時もあの時も、母はこう言ったこうしたと恨みに似た気持ちがまだ湧き上がってきます。と、同時にやはり母が大好きな自分もいます。割り切ったフリはやめて、本当に傷ついたとしっかり傷つき直した上で、自分も母も許していけたらと思います。これが、難しいんですが…。

あと、不機嫌で人をコントロールすること、わたしも近しい人にやっていると思います。それではやはり人間関係はうまくいきませんね。

最近は、友達も彼氏もいないし、結婚出来ないし子どももいないし、なんで自分だけひとりぼっちなんだと毎日感じていました。でも、ちょうど過食も1番酷くなり、鬱も1番酷くなりで、これはここで1度立ち止まって自分と向き合いなさいという時間を神様がくれたような気がしています。そして、わたし1人じゃ乗り越えられないから、ベストタイミングで望先生に会わせてくれたんじゃないかと思います。

そう考えると、必要なひとりぼっちなのかなと思い、前よりメソメソする時間が減ってきました。自分と向き合うのは勇気のいる作業ですが、わたしはわたしというものが全くないということが悲しいので、いいところでも悪いところでも自分を知れるということは、少し個性が出たようで嬉しく感じることもあります。

支離滅裂な長文ですみません。それでは次回もどうぞよろしくお願いします。